【子ども英語】多読が子どもの英語学習において最強である理由

 

世の中には色々な英語の「勉強法」や「学習法」があります。

英語学習法がありすぎて1番の英語の学習法を見つけるのは困難だと思います。

筆者も英会話教室も通っていましたし色んな学習法を試しました。ですが、留学するまでは全てボロボロ。(笑)

英語を勉強していた頃は本物の英語力はこれぽっちもありませんでした。当時はYoutubeで英語の勉強法などを教えてくれる人もいなかったし、Youtubeは存在していましたが、みる事もありませんでした。

今回のブログでは、

  • 英語力が無くても教えることができる勉強方法
  • おうちでも子どもに英語を教えることができる勉強方法
  • 子どもも楽しめる勉強方法

これを全て含むのが多読学習です。

今回は「多読学習」と格安かつ無料でも出来る英語多読学習について詳しく説明していきます。

 

多読学習とは?

多読学習とは字のごとく多く読むということです。分からない単語があってもどんどん読み進めていきます。

子どもの場合は「絵」を多様している絵本などを読み進めて行くことで自然と英語がわかるようになります。

特にディズニーなどの多読コンテンツは子どもでも入りやすいので、

「英語の勉強している」という感覚ではなく、「英語でコンテンツ」を楽しんでいるという感覚で英語を学ぶ事ができます。

多読学習が英語学習でコスパが最強な理由

多読を英語でするだけで、子どもの英語力がこれだけ伸びます。

  • 英語の語彙力
  • ライティング力
  • リーディング力
  • 学習意欲向上
  • 文法力向上
  • 英語嫌い削減
  • 発音&イントネーションが上手くなる

これは、点数とかではなく英語のリアルなスキル。なので、もしお子さんが一度多読をマスターしてしまえば大人まで役に立つスキルになりますね。

多読3原則を知っておこう!

子どもに多読をさせる際に気を付けない事があります。それがNPO法人の多言語多読が発表する多読三原則です。

1 辞書は引かない

2 わからない所は飛ばす

3 合わないとおもったら投げる

出典:https://tadoku.org/english/three-golden-rules/

合わないとおもったら投げるは本を投げてはダメですよ。(笑)

子どもに違う本を選ばせてあげてください。知らないうちに自分に合った本を取っているはずです。

もう少し、多読3原則にについて知りたい方はこちらをお読みください。

何歳から多読を英語で始めれる?

何歳からでも大丈夫です!

2歳ぐらいで言葉がだんだんとわかり始める頃がおすすめ。逆に年齢が上がってくると、母語フィルターがかかり英語がすんなりと入ってこなります。

なるべく早めに”英語を修得する黄金期”(2歳~12歳)までに多読学習を取り入れると良いですね。

多読で子どもの英語脳を鍛えれます!

多読で子ども達の英語脳を鍛えることが出来ます。

英語脳とは・・・

英語脳とは英語を英語で考える力です。英語が脳に入って来た時に、日本語に翻訳せず、英語のまま理解出来るようになります。

簡単な本から多読を続けていくことで、読み進めていくうちに、英語を翻訳するのではなくそのまま英語を見ただけで子ども達は理解出来るようになります。特に、絵本などは絵本の中の「絵」と「わかる単語」から意味を連想させて理解する子が多いです。

多読がおすすめな5つの理由

私が思いつく限りでは、多読学習は5つのメリットがあります。

  1. 試験対策
  2. 英語力全般アップ
  3. 英語嫌いがなくなる
  4. 英語を話す意欲が向上
  5. 視野の拡大・外国文化に対する理解

それぞれをわかりやすく説明しますね。

1センター試験対策

国立大学の「大学入試センター試験」は、2020年度から「大学入学共通テスト」になります。

もちろん外国語も内容が少し変わってきます。

外国語(英語、ドイツ語、フランス語、韓国語、中国語)は「聞く・話す・読む・書く」の4技能が測られるようになり、

英検®やTOEIC® L&Rテストなど民間試験の中から活用が採用される事になりました。

TOIECや英検では、時間内に問題を解くスキルが求められます。

特に長文問題は、リーディングスピード&理解力が必要!楽しく多読学習を継続する事で試験対策が他の学生よりもグーン楽になりますね!

2多読をするだけで英語力全般がアップします

読む、書く、聞くがアップ!授業の仕方によってはスピーキングも伸びます!

Pearsonの教材をリーデング教材を使うと後ろに演習問題があるので一度確認してみてください。

それをもとに子ども立ちに質問を投げかける事で、英語が自然と出てくるように。

子どもの絵本とかであれば、そこまで英語が出来なくても、英語力の心配はないですね。

3子どもの英語嫌いがなくなり英語を話す意欲が出るように!

これは、凄く大事!正しく多読すれば、子どもたちはだんだんと自信がついてきます。

知識がついた子ども達は「英語を早く発表したい」「お父さん&お母さんに英語教えてあげたい」など、英語を話す興味が自然と沸いてくるようになるでしょう。

4視野の拡大・外国文化に対する理解が増える!

本は(特に英語で)色々な海外での文化や習慣を教えてくれます。

なぜなら、本には数えれないほどのストーリーがあるから。

見慣れない食べ物が絵本にあるだけで、子どもたちは海外の食べ物に興味を持つきっかけとなります。

英語多読をするデメリット4つ

1英語を習得する即効性がない

多読学習には即効性がないのは確かです。

最初は子どもに絵本から読ませ、継続して本を中学、高校生までと読ませて、やっと真の効果が出るものです。

絵本だけで、最低でも100冊を小学生の間に目標としておいたほうが良いでしょう。

2正しく行わないと子どもが飽きる

これは本当です。正しい本のレベルを選び、無理やり多読学習を子どもに押しつけ、

プロに頼まないと、逆に英語が嫌いになってしまうというリスクがあります。

多読学習の進め方などをもっと詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

3音声が無いと子どもが集中しにくい

これは、大人でもそうだと思います。筆者も、音声が無いと英語の本は集中出来ない事が多いです。

音声は自分でも作り出すことが可能です。

「音読するのも良し!」「ネイティブの先生や友達に読んで貰うのも良し!」です。

ほとんどの絵本がYoutubeで、あがっていたりするので是非チェックしてみましょう。

多読用Youtubeコンテンツはこちらをチェック!

4 多読するには値段がかかる

絵本一個ずつはそう高くないのですが、「多読」と言っているくらいなので沢山本を読まないといけません。

1冊1000円で、10冊買うとなると10,000円は普通に超えます。

紀伊国屋書店さんとかであれば英語の絵本をまとめて売っていることもあるのでそれを買ってみるのも良いかも!

無料で多読をする方法をご紹介!!!

無料で多読方法はこの4つです。

1海外のセレブが本を読んでくれるサイト “Storyline Online” 

おすすめ度★★★★☆

このウェブサイトは絵本を有名人が読んでくれるサイトです。

億万長者のオプラ・ウィンフリー や最近ボヘミアンラプソディーで話題になったラミ・マレックまで豪華な俳優&女優さんたちが本を読んでくれます。

すごいのが全てこのサイトでは無料だという事!!

すべてYoutubeのチャンネルに繋がっており、お金を払わなくてもハイクオリティの読み聞かせを子どもにする事ができます。

子どもに「~の映画の人だよ!」など言ってみると集中してくれるかもしれませんね。

さらにさらに、教師向けの「Teacher Guide」までついているので、この絵本の内容や語彙力を上げるための質問を子どもに質問する事ができます!

文字はないですが、Youtubeの機能で字幕をオンにすると文字が読めるようになります。

https://www.storylineonline.net/

2無料で有名な物語と音声まで聞けるサイト!”Storynory”

おすすめ度★★★☆☆
こちらのウェブサイトでは、童話「アリス・イン・ワンダーランド」や「オズの魔法使い」などが無料で読めるようになっています。

なんとこのサイトでは、多読だけではなく音声もきけます。

「アリス・イン・ワンダーランド」の読み方は、

①URLにアクセス

②上にあるメニュー欄で「Classic Authors」をクリック

③「Alice in Wonderland」を見つけたら、「Go to Stories」をクリック

④またそこからチャプター事に分かれているので、読みたいチャプターを選び「Go to story」を押せば読めるようになります!

https://www.storynory.com/

3図書館で多読の英語本を借りる

おすすめ度★★★★☆

コスモピアのサイトでは、無料で英語の本を貸してくれる図書館を紹介しています。

例えば、大阪でしたら、「大阪市立中央図書館」「大阪府立国際児童文学館」などで無料で本を借りる事が可能です!

4英会話教室でも英語の本が借りれる?

おすすめ度★★☆☆☆

英会話教室によっては、本を無料で貸して貰える所がたくさんあります。

大手でなければほとんどの英会話教室が貸してくれるでしょう。

もし良ければ地域の英会話教室に出向いてみて一度伺ってみればいかがでしょうか?

Smarty Pantsでも、little free library (ちいさな無料図書館)というのを始めましたので興味のある方はいつでもいらしてください。

格安で多読学習をする方法を2つご紹介

無料も良いですが、やはり無料なので

「英会話教室&図書館に行くのが面倒」

「無料のコンテンツだと面白味に掛ける」

「コンテンツの量がすくない」

などの問題点があります。ちょっとでも良いので、子どもになるべく良いものを与えたい方が多いと思います。

今から格安で絵本を買う方法を3点ご紹介致します。

 

多読本をメルカリでまとめ買いしよう!

実は、Smarty Pantsも多読用の絵本をメルカリでしばしばまとめ買いします。

最近ではディズニーの多読用教材17冊をなんと5800円で購入出来ました。

1冊の単価が650円ぐらいだったのでとってもお得!もし欲しい教材などあればメルカリで探してみるのも良いですね。

 

アメリカのアマゾンのアカウントでKindle Unlimitedを購読

アマゾンリーダーをアメリカで購読すると、英語の絵本が格安で沢山読めるようになります。

電子書籍の良い所は、「スペースを取らない」「辞書がすぐに使える」「品揃えが良い」などです。

子どもに電子書籍を与えることはあまりおすすめはしませんが、ある程度大きくなった子などであれば全然良いとおもいます。

アベンジャーズシリーズやハリーポッターシリーズまで日本のアマゾンで読めないような物まで読めるようになりますね。

amazonのアメリカのアカウントの作り方がこちらで紹介されているので、気になる方は是非みてください。https://urutike.com/amazon-usa-account-howtomake-17674

Youtubeでみれる英語多読用コンテンツ3点!

はらぺこあおむし(The very hungry catapillar)

これは、皆さんご存知のはらぺこあおむしです。子どもも幼稚園や保育園などで読んでもらった事があるので、一発目は必ず興味を持ちます。保育園でも使った事ありますが、この本を出す度に喜んでいましたよ。

単語数:224語

できるかな?あたまからつまさきまで(From head to toe)

これも、同じ作家さん”Eric Carley”さんの本になります。内容自体もシンプルで、身体を子どもたちと動かしながら本を一緒に読むことが可能です!

単語数:207語

Five Little Monkeys jumping on the bed

これは私が好きなFive Little Monkeys シリーズの1つです。

このシリーズだけで10冊ぐらいあります!Five Little Monkeys の手遊びとかもあるので、本を読む前に導入として手遊びを入れても良いかもしれませんね。

単語数;200語

多読学習まとめ

今回は、おうちで出来る多読学習についてご紹介致しました。

色んな英語の学習方法がありますが、おうちでやるにはこれが一番効率的で楽しいと思います。

Smarty Pantsのブログで、もう少し詳しく多読について書いているのでまた見て頂けると嬉しいです。

無料体験レッスンもSmarty Pantsで行っているので興味のある方はお問い合わせ頂けると幸いです。

Instagram: @smartypantstenhachi
Facebook: @smartypantsofficial
Twitter: @daisukesensei1
多読無料体験レッスン申し込み:http://smartysoul-lion.com/online-application/

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.