Smarty Pantsについて

SSTメソッド

聞く力 ・ 語彙力・瞬発力を育て、英語を内在化させる

SSTメソッドでは、子どもに文連続の基本的な短文や英語表現を浴びせて教えます。そして英語を英語のままイメージ的に理解させ、英語を英語でとらえる感覚を身につけさせます。英語を教えるというよりも、子どもの脳にことば(音・文法・意味)を拾わせるというコンセプト(設計思想)で組み立てられています。SSTメソッドは、今、多くの塾や公立小学校で採用されている指導法です。コースブックで一個ずつゆっくり教えてよりも確実に効率的にインプットを子ども達にする事が可能です。

多読

子どものレベルに合わせた多読、多聴!

SLA(Second Language Acquisition) の研究によると「理解できるインプット」が、言語習得のカギを握っているということです。子どものレベルに合わせPearsonのリーダーブックを使いながら、多種多様の本を子ども達に読ませ、聞かせます。これにより子ども達がより楽しく、効率よく英語を学ぶことが可能です。

ネイティブスピーカー

最適な子ども達のアウトプット環境を提供します!

アウトプットについては、ある程度流暢にインプットが処理できるようになった段階で実際のコミュニケーション活動を通して知識を使えるものにしていく必要があります。実際に、ネイティブスピーカーを教室に置くことで無理やり子ども達にオンライン英会話などで強制的に喋らすのではなく、自然にアウトプットが出る環境を私たちは提供します。実際に、子ども達が楽しくなるようなクリスマスやハロウィンイベントやアクティビティなどを企画しています。