ブログ

Blog

【オンライン可能】多読学習の塾をお探しなら

【オンライン可能】多読学習の塾をお探しなら

多読学習は書物が教材になります

多読は文字通り、たくさん読んで学習する教育になります。授業の中で数えきれない量の本を読みます。1ヶ月に1冊ペースのスピードで読みますので、年間12冊ほどです。さらに、多読用教材も使用しますので、そちらも合わせるとかなりの量を読むことになります。

Graded Readers シリーズ


出典:Oxford University Press

Graded Readersは、レベル毎に単語が管理された本です。このシリーズは、初心者から中級者まで幅広く愛用されています。

どのレベルでも読めるように合わせているので、弊害なく読むことが可能です。

英語絵本

未就学児に対しては、本を読ませることはできませんので英語の絵本を読みます。絵本を小さい頃から読ますことで、英語への抵抗をなくすことが狙いです。

読むだけではなく、読んだ後のフォロー(書くこと)もサポート


Smarty Pantsでは、他の多読教室とは違った点からお子様の多読をサポートします。読むだけではなく、単語の定着も必要になってきますので、読み書きができる多読用の教材を使用します。

読むだけではなく、書くことも伸びるので実質的なお子様のスキルに繋がります。

英文和訳は時代遅れ


英文和訳は実は時代遅れです。英文和訳を頭の中ですると、読むのが遅くなるというデメリットがあります。

さらに、英文和訳は英語脳の形成を阻害し、英語習得にさらに遠ざけるようになります。「英文和訳」など翻訳者では無い限り必要の無いスキルです。うちの教室では、英文和訳や日本語もテキストで使われていません。

英語の入試試験も変わってきます

2020年の大学の入試試験から、英文和訳問題がなくなると発表されています。和訳をするスキルではなく、いかに英文を正確に読むかのスキルが問われてきます。

オンラインでの多読の指導も可能です

オンラインでの多読の指導も可能です。ズームで授業を進めさせていただきます。書物も写真でよければ、費用はゼロで授業料のみです。(多読用の本はご購入いただきます。)

レッスンの予約はこちらから