ブログ

Blog

【おうち英語】小学生に場面別英会話は役に立たない?道案内からの卒業

【おうち英語】小学生に場面別英会話は役に立たない?道案内からの卒業

こんにちは、Dicekです。英会話講師歴3年になりました。英語を小学生や幼児に向けて教えています。

お母さん方からこういった質問を頂きました。
「子供にどういった英語を教えていいかわからない」
「場面別に英語を教えているけど、なかなか英語が伸びない」

場面別英会話で代表なのが、道案内の英会話です。多くの教室がこれを教えたがりますが、うちでは一切教えません。

今回は、これについて詳しく説明させていただきます。

道案内などの場面別英会話は役に立たない


小学生の英語発表会やアクティビティなどで良く行われる、場面別英会話は小学生に教えても役に立ちません。

※場面別英会話は、道案内・買い物・レストランなどの場面別で英語を教える活動です

道案内は子供の生活に全く関係ない

場面別英会話を何年やっても先に進みませんし、外国人に道を案内する場面なんて大人でも1年にあるかないかです。特に、小学生なんか外国人に道を聞かれることもありませんし、グーグルマップが進歩しているので不要です。

僕も場面別英会話を教えてもらった子供の一人

実際に、場面英会話を小学生の頃教えてもらいましたが、海外留学をした時に役に立ったかと言われたらNOです。

なので、道案内などの場面別英会話は役に立たない事が多いです。

子供たちが自発的に使える英語を使いましょう


子供たちが自発的に使える英語を教えれば、生活の中でも使えるようになり忘れにくくなります。なので、場面を焦点に当てるのではなく、伝達する目的に焦点を当てましょう。

英語はアウトプットしてなんぼの世界

英語はアウトプットしてこそのインプットです。子供に使い方や、自発的に使う方法を教えなければ、英語を学ばせる意味はありません。

伝達することに焦点を当てる

例えば、伝達する内容や目的に焦点を当てた、「挨拶」、「お礼を言う」、「ものを頼む」などを使えるような英語を構成すれば自ずと使えるようになります。

よくある質問① 小学校で教えられている場面別英会話はだめなの?

場面別英会話は、マニュアル化しやすい用に作られています。なので、英語ができない素人でも教える事が可能です。

小学校の英語教育は、そもそも英語のプロが教えているわけではありません。授業でも、暗記したマニュアルを授業で行っています。

こんな感じで、小学校の授業は行われています。グループでも、出来るように子供達だけでのアクティビティが多めです。もちろん、英語の体験だけでしたらこれで良いのですが、英語を習得するに関してはこれではだめです。

英語をかたまりとして覚えさす


うちの教室でご案内しているSSTメソッドもそうですが、英語をかたまりとして覚えさしましょう。

語彙力が同じ時間で3倍覚える

英語をかたまりとして覚えさせれば、効率的に語彙を覚えさす事が可能です。

会話運びもスムーズになる

英語をかたまりで覚えることにより間違いの英語から逃れられ、どのシチュエーションでもスムーズに対応できるようになります。

子供たちにかたまりとして覚えさす教材を使っていますが、徐々に英語が子供たちの口から出てきています。場面で教えさすと、どうしても場面でしか使えませんが伝達を目的に教えさせてあげると、2倍速で覚える事が可能です。

おうち英語におすすめ英会話たいそう

おうち英語におすすめなのがこのおすすめ英会話たいそうという教材です。

Dicekの体験談① 歌で覚えると頭に残る

歌で覚えると、一生頭に残ります。これ実際に、Dicekも小学生の時に使った教材で、今でも覚えています。

Dicekの体験談② 必要な時に必要な表現が取り出せる

この英語たいそうは会話の九九と呼ばれており、いろいろな英文を組み合わせていう事が可能です。

これが実際にある動画ですが、Are you a good singer?とあります。「singer」の場所を「baseball player」、「dancer」などに変えてあげると、センテンスが無限大に言えるようになります。

センテンス例①:
Are you a good baseball player?(あなたは野球が上手ですか?)

センテンス例②
Are you a good dancer?(あなたはダンスが上手ですか?)

みたいな感じで、いろいろな英文を組み合わせて言えるでしょう。なので、この動画をベースにレッスンをしてあげると良いかもしれませんね。

英会話たいそうの教材を探している方は以下のリンクから

英会話たいそう

まとめ

英会話の教え方についてまとめました。場面別英会話を教えるのではなく、伝達ができるような子供を育てることをおすすめします。

道案内を教えるのも良いですが、そこで止まるのではなく子供が大人になって英語を使っている先を見て教えるようにしましょう。

電話予約・お問い合わせはこちら

電話番号:080-7759-8635

レッスンのご希望の方は、上記の電話番号へお電話下さい。現在の子供の英語の学習状況について教えて頂き、最も適した学習方法を考えます。

レッスン時間・定休日

オンライン対応可能です。オンライン希望の方は、是非とも080-7759-8635もしくは daisuke.tg.0708@gmail.com まで、ご連絡いただければと思います。

月曜日:15:30~20:30
火曜日:15:30~20:30
水曜日:15:30~20:30
木曜日:15:30~21:30
金曜日:15:30~18:30
土曜日:13:30~18:00
日曜日:9:30~11:00

アクセス情報

大阪市北区天神橋8丁目9-3

電車でお越しの方へ

電車でお越しの方は、天神橋筋六丁目駅から徒歩10分です。

自転車や車でお越しの方へ

自転車は、建物の前に駐車場がありますので、そちらに停めていただければと思います。車でお越しの方も、17時以降でしたら、スペースが空いていますので、ご自由に駐車ください。空いていない場合は、近くに駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

お気をつけてご来店下さいませ。