ブログ

Blog

英語が日本語になる原因はリズム?チャンツを使い発音を治そう

英語が日本語になる原因はリズム?チャンツを使い発音を治そう

こんにちは、Dicekです。

今回は、こういったお悩みお答えします。
「子供の英語がなかなか伝わないし、リスニング力も上がらない。もし知っていたら、おすすめの教材を教えて欲しい。」

この前は、場面別の英会話についてお話しましたが、今回はチャンツについて詳しくご説明します。

通じない&聞き取れない原因はリズムです


多くの小学生の子供達の英語が、英語ではなく日本語そのものになると言われています。

理由①多くの子供達は英語のリズム・イントネーションを知らない

英語には、日本語にない音・リズム・イントネーションがあり、英語習い始めた子供達はこれを全く知りません。

これを言語学の世界ではプロソディと呼んでいます。

留学した時の体験談①

Dicek先生も英語を学び始めた時、単語からスタートしたので英語のリズムが全然わからなく挫折しました。

単語だけ覚えていたので、聞き取れなく伝わらないという現象が現地で起こりました。

例えば、Do you speak English? (あなたは英語を話しますか?)

を間違ったリズムで言うとネイティブは聞き取れなかったり、間違って理解したりします。おうち英語を教える方は、これが重要になってきますので理解しておきましょう。

理由②発音の仕方が全然日本語と違う

日本語は、マシンガンのように発音すると言われ、英語は強勢持って発音すると言われています。

例えば、「私の名前は、大輔です。」これを言っても、強く発音する場所。弱く発音する場所は特にありません。

おうち英語するならチャンツ

チャンツとは、英語の文をリズムに乗せて歌う事と思って頂ければと思います。聖歌などとは少し違うことを頭に入れておいてください。

チャンツを通じて英語に興味を持たせる

チャンツをすることで、楽しい雰囲気にし、英語に興味関心を持たせることができます。

チャンツを使えば英語の文とリズムが体得できる

チャンツを使えば、英語の分とリズムが体得できるようになります。

決まった長さのメロディー

チャンツには、決まった長さのメロディーや決まった数の拍の中に英語の分が丸ごと入っています。歌うだけで、基本的な語彙が文の形で丸ごとインプットされるようになります。

歌自体が文章になっている

単語を覚えるのではなく、文章全体で歌を覚えれるようになります。なので、子供が「単語英会話」になるのを防ぎます。

チャンツの歌の選び方&導入方法


チャンツを選ぶ際は、5つルールがあります。

  1. リズムが単純で反復性があること
  2. なだらかなメロディで音域があまり広くない物
  3. 歌詞が面白く、子供の学校生活に繋がる物
  4. リズム、メロディー共に反復が多く、リフレーンがつく物
  5. 動作や演技をつけれる物

これにあった物をYoutubeなどで見つけるようにしましょう。

まとめ

今回は、チャンツについてまとめました。是非とも記事をご参考にして頂ければと思います。

電話予約・お問い合わせはこちら

電話番号:080-7759-8635

レッスンのご希望の方は、上記の電話番号へお電話下さい。現在の子供の英語の学習状況について教えて頂き、最も適した学習方法を考えます。

レッスン時間・定休日

オンライン対応可能です。オンライン希望の方は、是非とも080-7759-8635もしくは daisuke.tg.0708@gmail.com まで、ご連絡いただければと思います。

月曜日:15:30~20:30
火曜日:15:30~20:30
水曜日:15:30~20:30
木曜日:15:30~21:30
金曜日:15:30~18:30
土曜日:13:30~18:00
日曜日:9:30~11:00

アクセス情報

大阪市北区天神橋8丁目9-3

電車でお越しの方へ

電車でお越しの方は、天神橋筋六丁目駅から徒歩10分です。

自転車や車でお越しの方へ

自転車は、建物の前に駐車場がありますので、そちらに停めていただければと思います。車でお越しの方も、17時以降でしたら、スペースが空いていますので、ご自由に駐車ください。空いていない場合は、近くに駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

お気をつけてご来店下さいませ。