ブログ

Blog

【英会話講師がすすめる】野菜に関する英語絵本10選

【英会話講師がすすめる】野菜に関する英語絵本10選

野菜は栄養価が高く、美味しく摂取できるので素晴らしいものです。しかし、野菜嫌いな子どもは多いですよね。そのような時に、野菜に関する絵本を読んであげることで苦手を克服するかもしれません。

絵本に出てくる野菜たちはカラフルで、目で見てもかわいいです。

身近にあるものなので、実際の野菜を手に取ったりお店に並んでいるものを見せたりして、絵本で学んだ野菜に興味を持たせるのもいいかもしれません。

野菜に関するおすすめ英語絵本10選

野菜に関するおすすめ英語絵本を10選ご紹介致します。Youtube動画もシェアしていますので、購入する際ご参考ください。

I Will Never Not Ever Eat a Tomato (Charlie and Lola)

リーデングレベル:普通
対象年齢: 4 – 8歳
作家: Lauren Child

アマゾンで絵本を見てみる

豆、きのこ、じゃがいも…そしてトマトは決して食べないというローラ。兄のチャーリーはそんな野菜嫌いのローラに野菜を克服させることはできるのか?
絵本の中にはトマトだけでなく、色々な野菜の絵が描かれています。難易度は簡単ではありませんが、子どもと一緒に英語を覚えられるでしょう。

Little Pea

リーデングレベル:簡単
対象年齢: 3歳以上
作家: Amy Krouse Rosenthal

豆の家族のほのぼのした楽しいストーリーです。比較的シンプルで簡単な英語が書かれているので読みやすいです。

4歳くらいまでの子どもが楽しめるような物語です。

アマゾンで絵本を見てみる

The Watermelon Seed Hardcover

リーデングレベル:普通
対象年齢: 3– 5歳
作家: Greg Pizzoli

朝から晩までスイカを食べるくらいスイカが大好きなワニがある日スイカの種を食べてしまいます。お腹の中でその種が育ってしまい…最後にはどのような結末になるのか??とわくわくするストーリーです。

絵もユーモアあふれてかわいいです。この後どうなるのかと想像しながら読むとさらにいいでしょう。

アマゾンで絵本を見てみる

Little Sweet Potato

リーデングレベル:普通
対象年齢: 4– 8歳
作家: Amy Beth Bloom

ある日小さなさつまいもが自分のパッチから転がって出てしまいます。新しいおうちを探す間、いじわるな野菜たちとも遭遇しさつまいもの旅は簡単ではありません。

はたして小さなさつまいもは、良いおうちを見つける事ができるのでしょうか?かわいい絵の小さなさつまいもと一緒に楽しめる1冊になっています。

アマゾンで絵本を見てみる

Soup Day

リーデングレベル:普通
対象年齢: 5– 6歳
作家: Melissa Iwai

雪の降る寒い日、お母さんと娘が野菜スープを作るために野菜を買いにお店に行きます。

お母さんと娘が一緒に夕食を準備するところや、料理ができるまでゲームをしたり本を読んだりとほのぼのした温かみのある絵本です。この本を読んで一緒に野菜スープ作りをしてもいいかもしれませんね。

アマゾンで絵本を見てみる

Picky Nicky

リーデングレベル:簡単
対象年齢: 3– 5歳
作家: Cathy East Dubowski

Picky(好き嫌いする)Nickyのお話。Picky Nickyと韻が踏んでいてリズムよく読み進めていけます。

この絵本には24枚のフラッシュカードが付いていて楽しんで英語を覚えられます。Picky Nickyは好き嫌いせずに食べられるようになるのでしょうか?

アマゾンで絵本を見てみる

The Giant Cabbage: An Alaska Folktale (PAWS IV)

リーデングレベル:普通
対象年齢: 3– 7歳
作家: Cherie Stihler

ムーズは彼の庭で巨大なキャベツを発見し、アラスカのフェアで1等賞を取ります。しかし大きすぎるキャベツは持ち上がりません。

この困った問題をどう解決するのか?アラスカのネイティブアニマルたちが登場する愉快な物語です。

アマゾンで絵本を見てみる

The Vegetables We Eat

リーデングレベル:難しい
対象年齢: 4– 8歳
作家: Gail Gibbons

私たちが普段食べている野菜のルーツを学ぶことができる絵本です。少し難易度は高いですが、たくさんの野菜の事をこの1冊で知る事ができます。子どもと一緒に勉強して野菜のことを知る事で、普段食べている野菜の良さにより気づけるかもしれませんね。

アマゾンで絵本を見てみる

Eating the Alphabet

リーデングレベル:簡単
対象年齢: 5– 6歳
作家: Gail Gibbons

https://www.youtube.com/watch?v=D7BdF3F8f-o

こちらは、A~Zで始まる野菜やくだものを紹介している絵本です。物語ではありませんが、アルファベットを楽しく覚えるのにすごく良い1冊です。馴染みのない野菜なども出てくるので、ネット検索で写真を見せてあげてこんな野菜もあるよと教えてあげるのがおすすめです。

アマゾンで絵本を見てみる

Avocado Baby (Red Fox Picture Books)

リーデングレベル:普通
対象年齢: 5– 7歳
作家: John Burningham

Hargraves夫婦の2人の子どもは体があまり強くありません。3人目の子どもが生まれましたが、また体が強くありません。そんな夫婦が、赤ちゃんにアボカドを食べさせます。そうすると驚くことにみるみる体が強くなっていきます。

ある日事件が起こりますが、この赤ちゃんが大活躍?!絵もかわいく、最後まで楽しい作品です。

アマゾンで絵本を見てみる

まとめ

今回は、野菜に関する英語絵本10選についてまとめさしていただきました。是非とも、おうち英語を実践されている親御さんや英会話教室を運営されている方ご参考にして頂けると幸いです。

野菜の絵本を通じて、野菜がもっと食べたくなるような仕掛け(野菜を育てる)などをすると良いかもしれないですね。

ツイッターなどで、シェアして頂けるともっと嬉しくなりますので、シェアの方宜しくお願い致します。