ブログ

Blog

野菜の単語の教え方とは?便利なアイテムもご紹介!

野菜の単語の教え方とは?便利なアイテムもご紹介!

物に関する英単語は教え方が難しいです。特に身近な物は、生活の中で使用して覚えていくことが多く、参考書や単語帳などもあまり出回っていません。今回は、単語を「野菜」に絞って、野菜の単語の教え方、そして学習に便利なアイテムをご紹介します。

まだ読んでいない方は、こちらも重ねてご覧ください。

【英会話講師がすすめる】野菜に関する英語絵本10選

■まず初めに


順番としては、まず徹底的に英単語を教えて覚えさせましょう。便利なアイテムをご紹介するので、それらを活用させると良いでしょう。その次に日常の場面や遊びを通して教える事で、反復練習となり更に覚える事ができます。楽しく、そして効率よく教える事で確実に身につく事ができます。

食品サンプル

本物そっくりなサンプルを使って勉強するとよりイメージしやすくなります。まずサンプルの底か見えないところにシールを貼り、英単語を書いておくといいでしょう。

食品サンプルを見てみる

食品サンプルでの教え方①

おすすめの教え方は、最初にサンプルを見せながら英単語を言います。それを何度も繰り返して行います。ある程度覚えたら、1つ野菜を持ち上げて「What is this?(これは何?)」と聞きましょう。

聞く時も英語で言うとより良いでしょう。何度も繰り返し質問しましょう。少し難易度を上げると、答える際も「This is a carrot.」のように文章で答える方法も足得てあげると良いでしょう。

少し遠くに野菜を置いて、「What is that?」「That is a tomato.」のように工夫してあげる事で、プラスαの学習ができます。

食品サンプルを見てみる

食品サンプルでの教え方②

もう1つの教え方は、野菜の名前を紙に書いて、自分で合う野菜の前に紙を置いてもらう教え方です。紙を置き終えたら答え合わせをしましょう。一つずつ紙とサンプルに貼ったシールとを比べて確認してください。

食品サンプルを見てみる

名前がわかる! フルーツ&ベジタブル図鑑

大人も聞いたことのない野菜、見たこともない野菜も学べるのでおすすめです。さらに、もっとたくさんの野菜を知る事が出来るアイテムです。一緒に調べて教えてあげるのもいいでしょう。

貼って剥がせるシールを写真の近くに貼ってもいいですね。楽しく学ぶことを目的に教えるように心がけましょう。

フルーツ&ベジタブル図鑑をみてみる

紙と色ペン

アイテムと言うと大げさかもしれませんが、食品サンプルや図鑑で勉強した野菜の色を紙に書きます。

野菜の形を描くのではなく、ペンで色を塗る程度でいいでしょう。色のペンから野菜を連想させてあげる教え方です。

例えば赤いペンであれば、トマトやパプリカ等があります。トマトの形を書いてしまうと答えは1つしかなくなるので、想像力を養うためにも形はあえて書かないようにすると良いでしょう。

野菜の単語の教える場面

先ほどご紹介したアイテムである程度単語が分かるようになったら、日常生活の中で教える方法を試してみましょう。英単語を覚えていないと答えられないので、難易度は高いですが、よりスキルアップすることができます。

スーパーへ行った時

身近で一番多くの数の野菜を知る事ができる場所がスーパーだと思います。買い物をする際に、販売している野菜の名前は何かと聞いてあげましょう。聞く際も、食品サンプルを活用した時と同じように「What is this?」と聞いてあげるといいでしょう。

もし答えが出てこなさそうな場合は、最初の音をヒントとして言ってあげましょう。

帰宅後はもう一度復習の意味で、「今日売っていた野菜はどれかな?」と聞いてあげるといいでしょう。

スーパーへ行く度に同じように聞いてあげることで、自発的に英単語を言うようになるかもしれませんね。

料理をする時


調理前の野菜と調理後の野菜で見た目が変化する野菜が多いです。その変化も一緒に見る事ができるのは、料理をする時がベストです。

教えた野菜を調理する時は、「What is this?」と聞いてあげましょう。調理過程も見せてあげることで面白味も増すでしょう。

正解したら「Do you wanna try this?」と、味見させてあげるのも面白いかもしれませんね。

食事をする時

調理後の野菜をクイズとして教えてあげると面白いです。色も形も習ったものと違うと尚いいかもしれません。

食品サンプルや図鑑、実物とは全く違うように変わってしまった野菜は難易度が高いですが、野菜に興味を持つこと間違いなしです。

美味しく楽しく英単語を覚えられる事は非常にいいです。

遊びとして

こちらは、1~3の日常生活の中で教える事とは少し違いますが、遊びとして教える方法をご紹介します。

英語を言って、絵をかいてもらう遊び
絵をかいて、英語を言ってもらう遊び
紙の左側に英語、右側に絵を書き、線で結ぶ遊び

様々な遊びを作って楽しみながら教えてあげるといいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。単語帳や参考書では学びにくい野菜の英単語ですが、工夫すると教えられる方法はたくさんあります。

参考書に無いからこそ、アイテムを活用したり日常生活の場面で教えたりとオリジナルの教え方ができます。楽しむことを心がけて教えてあげるようにしましょう。

電話予約・お問い合わせはこちら

電話番号:080-7759-8635

レッスンのご希望の方は、上記の電話番号へお電話下さい。現在の子供の英語の学習状況について教えて頂き、最も適した学習方法を考えます。

レッスン時間・定休日

オンライン対応可能です。オンライン希望の方は、是非とも080-7759-8635まで、ご連絡いただければと思います。

月曜日:15:30~20:30
火曜日:15:30~20:30
水曜日:15:30~20:30
木曜日:15:30~21:30
金曜日:15:30~18:30
土曜日:13:30~18:00
日曜日:9:30~11:00

アクセス情報

大阪市北区天神橋8丁目9-3

電車でお越しの方へ

電車でお越しの方は、天神橋筋六丁目駅から徒歩10分です。

自転車や車でお越しの方へ

自転車は、建物の前に駐車場がありますので、そちらに停めていただければと思います。車でお越しの方も、17時以降でしたら、スペースが空いていますので、ご自由に駐車ください。空いていない場合は、近くに駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

お気をつけてご来店下さいませ。